タンの部位について語ってみました | たんたたん 武蔵浦和-武蔵浦和焼肉-

こんにちは、たんたたん武蔵浦和PR担当です。

 

タンの専門店ですから、一度じっくりタンの部位による味や使いみちの違いについて語ってみようと思います。タンの奥深さをうまくお伝えできるといいのですが。

 

タンにも部位によっての違いがある


牛肉が部位によってサシの入り具合が違い、肉そのものの味も違うように、タンも部位によって味わいが変わります。大まかに分けた種類としては、タン先、クラウンカット、タンルート、タン元の4つになります。
一般的なタンは、タンの大部分を占めるクラウンカットからカットされています。



タン先とタン元、どちらがかたい?


答えはタン先。部位に限らず焼くと固くなりやすいタンの中でも、タン先は特にかたい部位です。牛の舌先がいつも動いていることから想像できるように、タン先は筋肉質で筋繊維がある部位だからです。煮込み料理に使えば筋繊維が崩れてやわらかくなりますし、よい味わいが出ます。

焼肉 たんたたん 武蔵浦和店の牛タンシチュー


タン元は希少部位


一本の牛タンの中でタン元にあたる部位は少ないので、希少部位といえます。脂多めでやわらかいといった特長があり、焼く、煮るのどちらの調理法でも上品な味わいです。
たんたたん武蔵浦和の極上タンはタン元のさらに元、超希少部位です。



 

タンルートはミンチにして使う


タン元の下部部分。人間の舌でいえば付け根部分の裏側、筋ばっているところです。非常にかたいのでミンチにして旨味のひとつにされます。コリコリした食感のもとになり、いいアクセントをつけます。

 

武蔵浦和駅より徒歩2分。

タンにこだわった美味しい焼肉さん!

タンの焼肉をメインにホルモンやカルビなど焼き加減にもこだわったお肉が

揃っています!カロリーのほぼ75%が脂肪に由来しており薄切りないし細切れで

食用にされる部位なのでレモンをかけて生のままどうぞ☆

他にもそのお肉に合った焼き加減や食べ方があるのでお気軽にスタッフに

お尋ねください♪

ご家族やご友人同士など様々なシーンでご利用いただけます。

また貸切もOK!まずは当店までご連絡をお待ちしております!

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7302-5747

以上、たんたたん武蔵浦和PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

その他の-武蔵浦和焼肉-

たんたたん 武蔵浦和店について-武蔵浦和焼肉-

たんたたん 武蔵浦和店の一品-武蔵浦和焼肉-

たんたたん 武蔵浦和店のご案内-武蔵浦和焼肉-

店舗名 たんたたん 武蔵浦和店
住所 埼玉県さいたま市南区別所7-1-16
アクセス 武蔵浦和駅から185m
185 m from Musashi Urawa Station
電話番号 050-5269-7498
営業時間 [月〜金]
17:00〜24:00 (L.O)23:30
[土・日・祝]
15:00〜24:00 (L.O)23:30
日曜営業
定休日 年中無休